キャッシングの審査で重要な返済能力

キャッシングの審査では属性項目として年齢や年収や職業などが審査されます。借入れしてきちんと返済する能力があるかどうかが審査での重要なポイントになります。返済能力で大事なのが経済的安定性です。審査でも安定収入は特に重要な項目となります。

資産や貯蓄が多くても、定期的に安定した収入がなければ経済的安定性があるとは評価されず、審査に通ることはできません。あくまで毎月一定水準以上の収入があることが審査通過の絶対条件だといえます。

他の属性項目として持ち家か借家か、既婚か未婚か、固定電話や携帯電話はあるかなどがあります。例えば1人で借家に住んでいるよりも、両親と実家に住んでいる人の方が評価は高くなります。貸金業者にとって借金を踏み倒されるのが一番避けたいことです。なので借金の回収しやすさも評価のポイントになります。

固定電話の他に携帯電話を所持していることも必要です。顧客といつでも連絡が取れることは業者にとっては重要だからです。このようにキャッシングの申し込みの際には、返済能力についての厳密な審査が行われるのです。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*